先祖とのつながり

本日は、ご先祖さまのご供養を執り行っていただきまして、ありがとうございました。今日は、時間が取れましたので、ご供養が始まる時間に合わせて瞑想をする事が出来ました。最初はソワソワした気分でしたが、少し経ちますと、落ち着いた気分へと変化していくのを実感します。

お彼岸

お彼岸の時期は、霊感のある人もない人も、自分の体や身の回りに様々なことが起こりやすい。

交通事故死

先月、以前勤めていた会社の同僚だった方が、ツーリングをしている際、バイクが傾いて事故にあい即死しました。きっと突然の事故で、まだ本人も死んだ事もわからないまま、現場を彷徨っていると思います。浄霊をお願いします。

自殺の相談

先日、当協会に「生きるのが面倒くさくて、死にたい。楽になりたい。」といった内容の問い合わせが寄せられた。生きていく体力も気力もないらしい。

気持ちの変化

月初はお盆もあったせいか、体も気持ちも重たかったのですが御供養後は、心身共に軽やかになりました。きっと御先祖様も安心されたのかと思います。