邂逅

墓参に行き、お供えの準備をしていると不思議な感覚に包まれました。ふと顔を上げると、先日浄霊の儀式を執り行って頂けました分家ご家族及び身内のお墓が目に入りました。ご先祖様皆様からの喜びと感謝と応援、それに真の家族の幸せが空間を満たすかのように伝わってきました。

感染

日本でも、「先祖を大切に」と言っている割には、若い人の代では、墓じまいを堂々としている。これでは、土台を無くしているので、成長に陰りを見せてくる。

家系図

以前も書いたように、韓国人は、日によって違う行動をする。主体性がなく、民族本来の軸がない。それは、先祖を大事にすると言っていながら、家系図がない。

感謝の気持ち

こちらでの先祖供養をする際に一番大切なことは、「感謝の気持ち」である。人に感謝し先祖に感謝する、という至って単純なことである。しかしながら、一般的には、自分のことで精一杯で、他人のことや先祖のことは二の次になっている。

おかげ

4月に母方の祖母の姉のご供養をして頂きまして誠にありがとうございました。ご供養当日は私自身とても元気がみなぎるといいますか、仕事をしていても気持ちに余裕があるといいますか、いつもと違う事がとても良く感じられました。きっと喜んでいらっしゃるんだと気づかせて頂きました。