嘆願書

6月24日、新型コロナワクチンの接種中止を求めて、医師ら450人が嘆願書を提出した。これは、医師390人、地方議員60人からなっている。