感染

今回のウィルスは、いわば戦争で、平和ボケした人たちへの「喝!」となっている。先祖霊も、このウィルスに感染するので、末裔は、早く浄霊してあげる必要に迫られることになる。

ノートルダム大聖堂

12世紀に建てられたフランス・パリのノートルダム大聖堂が火災を起こした。至る所に浮遊霊は現れ、ノートルダム大聖堂にも浮遊霊が侵入し、大暴れした結果の火事となった。事実はどうあれ、それを抑える力が、マリアにはなかったということになる。