映画「アブダクション」

映画「アブダクション」は、単にあり得ない話というより、実際に起こった話を映画風に仕上げたと私は個人的に思う。

役目

先日はご先祖様の浄霊と、I家の墓じまいの「お断り並びに墓所魂抜き」の儀を執り行なって頂き、誠にありがとうございました。

マスコミの見方

マスコミには、注意した方が良い。戦前、戦中のマスコミの報道を見れば、軍事色一辺倒だったのは、もう先祖となった人やある程度年を取った人なら分かるはずである。そんなマスコミも戦後には一変して民主化を叫び、全く戦前の反省を国民に伝えることなく、現在に至っている。

お墓のお墓

全国で墓じまいが後を絶たず、お寺が墓石を引き取り永代供養を行っている。しかし、実際にはお寺の主が、お墓に存在する先祖の霊を抜き取ることは完全に不可能で、あくまで気休めに過ぎない。様々な霊達を説得する手法が、まず仏教には存在しない。

霊能師

霊能師というのは、多少霊感がある程度で、一般の人と何ら変わることがない。「見える」「見えない」は、個人差で、人によってその風景も異なる。だから、そのようなものたちを信じない方が得である。それよりも正しいことを時間をかけて行い、その結果が良い方に進んで行くのが、どれほど時間とお金を無駄にしないかが分かるだろう。