高揚感 

『 星椎様、アトランティス協会の皆様へ
先日はご先祖様のご供養を執行っていただきまして誠にありがとうございました。
当日のお時間は瞑想することは出来ませんでしたが、午後の仕事中に急に温かいエネルギーを感じ高揚感に包まれました。不意だったので驚きましたが、「あ、これは(本日浄霊
された)R様だ。間違いない。」と思いました。無事にご供養出来たR様がお礼と感謝のお気持ちを伝えに来たのだと、すぐ横にR様がいるような感覚で感じ取りました。
同時に私も、無事ご供養出来て良かったと安心しました。R様の温かいエネルギーに満たされました。
翌日の朝、偶然ラジオから爽やかで明るい音楽が流れてきました。その音楽にR様のお気持ちが乗って感じることが出来ました。とても感動しておられるお気持ちを感じました。私も嬉しくなり、本当に良かったなと思いました。
この度は、ご先祖様のご供養を執り行いいただきまして誠にありがとうございました。R様のご供養出来た強烈な喜びをとても感じることが出来ました。本当に感謝しています。ありがとうございました。 』

  

星椎水精氏のコメント

この人の純粋な感性は、かなり先祖からも好かれているようだ。先祖がどれだけ浄霊を待ち望んでいたのか、よくわかる内容である。こちらの浄霊に対し、過度の期待を寄せるものも多いのだが、そういう浄霊の本筋から外れた考えは先祖も嫌がり、応援も入らなくなる。正しい心での浄霊は、お互いが幸せを享受できるものである。