食物アレルギー

『 星椎先生、姫路様、スタッフの皆様 
こんにちは。大阪のHです。3月の会報ありがとうございます。
お彼岸の月なのでどなたかご供養をお願いしようと考えています。最近H家ばかりでしたので、妻側のお墓に書いていた方からお願いしようかと思います。ずっと気になっていましたので。
食物アレルギー
それから、子供のアレルギーで悩まされていたのですが、今回の検査でかなり数値が下がっていたのでビックリしました。主治医の先生も、下がり方に驚いていました。
まだ完全ではありませんが、殆どの食べ物が食べられなかった時に比べれば、これから物凄く助かります!検査結果を見てすぐに、大変なお陰様を頂いた!と思いました。
昨年までは徐々に下がっていても、高校を出るくらいまでは治らないかなと思っていたのに、まさに急降下でした。
お知らせしようとしていた矢先に会報のメールが来たので、返信と合わせて報告させて頂きました。いつも不思議なタイミングで連絡が来るなぁと思います。
お墓の名前は4人でしたが、妻の母方祖父のご両親とご兄弟のようで、ご兄弟は幼くして亡くなったらしいと聞きました。幼な子が気になるのでご両親よりこちらが先かなと思っています。
すみませんが、一名ずつ順番でお願いいたします。
では、また、ご連絡させて頂きますがアドバイスが有ればよろしくお願いいたします。 』

  

星椎水精先生のコメント

最近はアレルギーに悩む人が非常に増えている。特に食物アレルギーを持つ子供は増え続けており、本人だけでなく家族や周囲の人たちにも精神的に大きな負担となっている。アレルギーは霊障の代表的なものであるが、こういったアレルギーにも先祖が大きく関係していることを、ほとんどの人は理解してはいない。先祖としては「自分たちを助けないのならば、食べさせない」という主張が秘められている。そのため、放置するとますます悪化する。
体験談のように、浄霊(先祖供養)を進めてゆくと、先祖は安心し、少し離れてくれるため、症状も少しずつ落ち着いてくる。しかし、まだまだ先祖は大勢いるので、油断することなく継続してゆくことが大切である。子どものアレルギーがかわいそうと思うのなら、まずは先祖のサインに気づくことが重要である。