運転

『 お世話になります。
皆様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。
御礼が、大変遅くなってしまい申し訳ございません。
御先祖様の浄霊と車の御守りのパワー入れ、有難うございました。
本当に当日は、善いお天気でした。
朝、仏壇にお待たせしましたと手を合わせ、出社し、午前中は指定が多いので、ゆっくり時間は取れませんでしたが、どうぞ成仏して下さいとお祈りしました。
その日は終日、とても清々しく過ごせました。
数日後、右折レーンの先頭で信号待ち、矢印が青になったので右折をしていると、左の直進レーンから、凄い勢いで左横を右折してきた車がいました。正面には対向車線から右折する車もいたので、その間を猛スピードで抜けていきました。
後ろ姿は女性のようでした。
朝、急いでいたかもしれませんが、非常識で、一つ間違えれば、大惨事です。
まさか車が左から来るとは思わず、直前まで気付きませんでしたが、無意識で止まっていました。こちらが動いていれば、恐らく接触していたでしょう。
御守りが、目に見えないバリアで守ってくれました。もし無ければと考えると、恐怖でしかありません。
守ってくれて有難うございます。と頭を下げました。 」

  

星椎水精先生のコメント

 
最近は、イライラして運転している人が特に多いと感じる。あおり運転のように、車間距離をほとんど取らず、前の車にピッタリとくっついて運転するものや、大したこともないのに、相手に対しずっとクラクションを鳴らし続けるものなど、傍から見て異常な運転をするものが非常に多く目につくようになった。信号無視も頻繁に見かけるが、中には、赤信号で右折の矢印が出ているのに、対向車がいないからと平気で信号無視し、直進するものまでいる。こういうマナーもルールも関係ないといった自己本位な運転を繰り返していると、いずれ大きな事故に発展するのは当然である。
異常な運転をする者たちをよく見てみると、大抵背後の先祖に操られた状態となっている。イライラしているのは運転手というよりも、その存在に気付いてもらえず、いつ消滅するかわからない先祖たちであり、役に立たない末裔に対し不満でいっぱいなのである。このような、先祖に見放されたようなものたちが、ハンドルを握っているのである。
道路が戦場のように化している現代では、当然車の防御も必須となる。こちらの御守りは、アトランティス神のパワーにより車のオーラを厚くするので、事故に巻き込まれにくくなったり、浮遊霊などの侵入を阻止するので、イライラしなくなったり、気持ちが落ち着いたりするなどの効果がある。ただ、人や使用する場所によってパワーの減り方が変わるので、パワーが落ちてきたと感じたら、早めにパワー入れをするとよいだろう。