視界

『 ご供養を続けて行くと「奥が深い」、ということが少しずつ分かってきた気がします。先生もコラムにお書きになってきますが、それこそ千差万別で良いことばかりというか、そういうことばかりではなく、身の回りに明らかになることがあったり、今までそういう風には思えなかったことが見えてきて、違う見方が出来るようになったりと、いろいろあることがわかってきました。凡人には違いないのですが、ちょっとそれなりに分かってきた、という感じでしょうか。
これから寒さも増してくるかと思います。どうぞ皆様も風邪など召されませんようにお過ごしください。
今後ともご指導の程、宜しくお願いいたします。
この度もありがとうございました。 』

  

星椎水精先生のコメント

 
浄霊(先祖供養)を続けていくと、今まで気づかなかった些細なことに気づいたり、ものの見え方が変わってきたりする。それは、浄霊により先祖の憑依が外れていくことで、その人を覆っていたモヤが少しずつ取れ視界が広がってくる。こちらでは、本やコラムを毎日読むように指導しているが、何度も何度も読んでいくうちに、同じ文章でも見え方が違ってくるのは、そのもののレベルが上がってきたことを意味している。
本やコラムに書いてある真実に触れることで、魂が喜び、少しずつ覚醒してくるようになる。しかし、あくまで浄霊をすることが一番で、並行して本を読んでいくことが重要である。