虹

『 星椎先生、アトランティス協会の皆様
昨日は、一名のご先祖様の浄霊を執り行っていただき、誠にありがとうございました。
台風接近で、今日の天気予報は大雨でしたが、家を出るときには止んでいて、ひんやりとした冷たい風が、秋の訪れを感じさせてくれました。
仕事場に着く頃には、虹が出ていました。
朝からの虹に気持ちが晴れ晴れと、今日も頑張ろうと気合いが入りました。
成仏したTさんも、とても喜んでいると思います。
この度も本当にありがとうございました。
皆様お元気で、爽やかな秋を満喫されますことをお祈り申し上げます。 』

  

星椎水精先生のコメント

 
先祖はいろいろな方法で、末裔に浄霊(成仏)できたお礼を伝えようとしている。夢や、蝶など昆虫を使うものもあるが、中でも天気にまつわるものは多く、とてもわかりやすい表現方法となっている。この晴れ晴れとした気持ちは、浄霊された先祖の気持ちに他ならず、苦しみからようやく解放されたという清々しさが伝わってくる。
先祖が送るメッセージも、受け取る側の感度が悪ければ、正しく受け取れない。常に先祖のことを考えているのかどうかが重要であり、先祖への深い愛情が、お互いの繋がりを深くする要因となる。