盆月

盆月は、とかく事故や災害が多くなる。その理由として、この時期には、霊が地獄界や餓鬼界、幽界、霊界から帰ってくる。最近は、仏壇やお墓のない家がほとんどであり、行き場のない先祖霊たちは、自分が亡くなった場所や家などをウロウロしたり、末裔にすがりついたりする。そのため、事故や病気も起きやすくなる。霊感のある人や霊媒体質の人は憑依されやすいので、特に注意が必要である。
お盆にはお墓参りをする人も多く見かけるが、ほとんどがそこで満足している。もう一歩踏み込んで、浄霊に気がついてもらいたいものである。