気づき

『 星椎先生、アトランティス協会の皆様
この度は、H家へのお断りの儀を施していただき、誠にありがとうございます。
当日は手術!!でしたので、うつろな状態でした。直後は、やはり痛くて痛くて、この痛みがずっと続いてるご先祖様がいるんだろうと思いました。再認識しないといけなかったんだと思います。切腹しないといけなかったご先祖様がいたのでしょうか。痛み止の座薬を入れてもらったら、楽になりました。そして、その日はよく眠れたし、翌日痛み止無しでも、ほぼ痛くなくなりました。
術後のうつろな時、(浄霊していただいた)父親の姿が見えました。カーテンを開けてるみたいでした。話はしてません。心配して来てくれてたんでしょう。猫の姿もよく見ました。どの子かは、わかりませんでしたが、今、飼っている猫ちゃんが、遊ぼうって言ってるようでした。
手術は予定どおりで、翌日には、歩けましたし、日に日に回復して、友だちや家族とラインして忙しく、昨日は、年賀状書いたりしてました。
病院からの、風景も、写真にとったりしてました!外国みたい!?です。
家に帰るのが、楽しみです!
明日、退院できます!
本当に、帰りたくなる家に住ましていただいて、有り難いです。この度は、お断りの儀に気付いていただき、そして、施していただき、誠にありがとうございました。
また、寒波が押し寄せてくるようで、皆様、風邪やウィルスにはお気をつけ下さい。
カレンダーも、ありがとうございます!  』

  

星椎水精先生のコメント

 
日々の様々な状況には、先祖の気持ちを伺い知るサインが多く潜んでいる。気づきという言葉は、スピリチュアルなどでも頻繁に使われているが、肝心の先祖が抜けている以上、自己満足で終わり、本当の意味での気づきにはなってはいない。
浄霊を進め、先祖霊が清められていくと、それに呼応するように、だんだんと家の居心地が良くなっていくのが分かるだろう。外出していても、早く帰りたいと思うようになってゆく。ペットを飼っていれば、浄霊後にはいろいろ発見することも多い。