楽しい気持ち

『 アトランティス協会の皆様今晩は、
本日は父方祖母の姉2人と父母の4人の浄霊有難う御座いました。
4人の方のお名前を間違えないよう記録し、2、3分前にトイレに行きました。
トイレを使う人が来て落ち着かないので、
5分程しか入れませんでしたが一度後方に身体が揺れました。
10時過ぎくらいに何故かとても楽しいというかワクワクした気持ちになりました、
なぜかな何か今日楽しみなことあったなと思い?あそういえば今日は4人の方の浄霊だからかなと思いました。4人だとこんな風に皆さんの感情が伝わるのかなと思いました。
午後にも仕事に熱中しているときは感じませんでしたが、やはり何か楽しい気持ちになりました。 』

  

星椎水精先生のコメント

 
こちらの浄霊(先祖供養)の特徴の一つに、申込者がワクワクするというものがある。これは、これから浄霊を控えている先祖の気持ちに他ならず、卒業式を迎えようとする気持ちと非常によく似ている。アトランティス神の浄霊は、本当の魂の卒業式にあたるので、今か今かと待ち焦がれている先祖の気持ちが、末裔に伝播する。メールからも、先祖の希望に満ち溢れた明るい気持ちが、理解できる。一般の葬儀や霊能者たちの浄霊では、こういったことは決して起こらない。これが、本物の浄霊との絶対的な違いである。