感謝

『 こんにちは。
星椎先生をはじめ、アトランティス協会の皆様、先日はH様の浄霊を執り行っていただきまして、誠にありがとうございました。
今回も浄霊時に特に感じた事はありませんでしたが、ご供養を通しで、これはご先祖様のおかげかな?と思う事は多々あります。
次男が先々月からコロナ禍の中で一人暮らしを始めたのですが、心配なので「仕事は暇じゃない?量はどうなの?」と聞いてみたら、「量はむしろ増えている」と言っていました。
コロナ禍で失業者は増える一方なのに、普通に仕事が与えられていることに、ご先祖様のおかげを感じざるを得ませんでした。
本当にありがたい事です。
また、今年の母の日は案の定、次男からは何の音沙汰もなくスルーされました。
という事は昨年、次男が母の日に私にお小遣い5000円をくれたのは、やはり次男の友人のKちゃん(交通事故で亡くなったKくん)が次男を通してお礼を言いに来てくれたのだな‥と、あらためて感じました。
星椎先生の浄霊で、本当に不思議な事をたくさん見せていただいており、とても感謝しております。
次のご供養に向けてまた頑張りたいと思います。
この度は誠にありがとうございました。 』

  

星椎水精先生のコメント

 
コロナの影響で、報道されている通り、特に飲食や観光業が大打撃を受けている。北九州近郊でも、有名な施設やホテルが4月ごろより休業を余儀なくされたり、閉館したりしている。コロナの感染拡大防止と、観光業の活性化の両立が目下の課題となっているため、テレビでは政府のGOTOキャンペーンの話ばかりとなっている。一方、地方では、必ずしも観光客が来るのを喜んではいない。都市からコロナが運ばれてくるのを危惧しており、特に高齢の家族を抱えているところでは、迷惑と捉えている人も多いようだ。
多くの人が大幅な収入減を余儀なくされている中、仕事が忙しかったり、お店が繁盛していると、浄霊をしている人にとっては、先祖の力を感じることだろう。逆に先祖のことがわからなければ、繁盛している理由もわからず困惑するに違いない。
先祖は、本当に律儀である。特に、正しい考えで浄霊してくれる末裔に対しては、応援を惜しまないようだ。