感染

『 星椎先生、いつも大変お世話になりありがとうございます。
私の住んでいる兵庫県は、コロナの感染者数が日々ものすごく多くなっていました。私は大阪に通勤しています。(JRに大阪まで70分ほど乗っています)
もし、私が感染して両親にうつしたら、父は糖尿病ですし母も高血圧で心臓も手術をしていますので、大変な事になるので、なるべく人の少ない車両に乗ったりこれまで以上に手洗いなどを気をつけています。さらに母は、24日に全身麻酔で膝の手術をすることになっておりまして、星椎先生がご供養してくださっていなければ、私のようなすぐ気持ちが塞ぐような者は、心配で心配で頭がおかしくなっているのではないかと思い、世の中がこのようでも毎日普通の気持ちで生活できていることに星椎先生に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に本当にありがとうございます。 』

  

星椎水精先生のコメント

 
韓国や北朝鮮の人の考えは、非常に排他的で自己中心的な社会構造になっている。日本には嫌がらせを散々してきた国にとっては、逆に良い結果にはなっていない。そもそも、韓国では先祖を大切に、と言っていながら、家系図の存在が乏しい。やはり、先祖あっての末裔なのだから、共存という形をとらなければ、その家の繁栄はない。
日本でも、「先祖を大切に」と言っている割には、若い人の代では、墓じまいを堂々としている。これでは、土台を無くしているので、成長に陰りを見せてくる。韓国では、大切な投資家が他の国へ続々と逃げ始めている。やはり、先祖は大切で、先祖を助けて初めて自分、或いは自国の存在が確立されてくる。それでも、病気になったり病気が悪化した場合は、先祖を助けるスピードが遅い場合や、かなりの先祖が残っている場合、それに最後は、前世からのカルマということになる。
実は、先祖は先祖なりに「早くしてくれ」と、どの家庭も訴えているのは確かで、先祖しか分からない部分も考慮すべきだろう。