彼岸月

お彼岸の時期は、無性に甘いものが食べたくなったり、異常なほどの眠気に襲われたりする。これは言うまでもなく、先祖の霊が春休みの感覚で幽界や霊界から帰省しているのである。盆の月や彼岸の月は、その初旬から異常な状態となる場合が多い。
ここ数年、特に霊障を強く感じるようになった。スタッフも、最近は、お彼岸の時期には以前よりも強い眠気や体調不良に悩まされている。これは、自分たちの先祖というより、世の中の先祖霊達の荒れが大きな原因となっている。幽界も行けず、成仏できない先祖霊達が人間界で大暴れしている。その荒れが、分かりやすい所では花粉症患者の増加や、またはあおり運転や逆走などの事件や事故に繋がっている。
先祖が成仏できていない家は、家庭の状況は良くなることはなく、ますます悪化の一途を辿ってゆくこととなる。