平和

 
『 本日は叔父の浄霊を執り行っていただきありがとうございました。瞑想はできませんでしたが、天気も良くしずかな日です。
本年は大変お世話様になりました。
世の中は大変なことが起こっておりますが、我が家は平穏でいられています。有り難いことだと心底思います。
これからも、よろしくお願い致します。 』

  

星椎水精先生のコメント

 
これだけ世の中が荒れてくると、先祖の浄霊(供養)がしっかりできている家とそうでない家との差が、如実に現れくる。できていない家は、どこも悲惨な状況で悲鳴をあげている。がん患者や自殺、家庭内での殺人は、もはや特別なものではなくなっており、未来への希望も見出せない家が非常に多い。その荒れを生んでいるのが、成仏できない先祖霊たちなのだが、それが理解できないものは、先細りの人生を余儀なくされる。
自分の家の先祖霊が浄霊されると、本当の心の平穏が訪れる。今までの当たり前が消滅しつつある現在、家庭の平和がどれほど貴重でありがたいものかが、身をもって理解できるだろう。しかしこれは、浄霊を頑張ったものだけが享受できる特権である。