基本

浄霊がなぜ必要なのかを、しっかりと理解できている人は非常に少ない。人間に深く刻まれた遺伝子の一つが、重いマイナスの因子となって浄化されないまま末裔の中に潜んでいる。それが先祖霊である。このマイナス因子を浄化しない限り、自分の進む道で、あらゆる障害物となって立ちはだかる。
浄霊をすることで、そのマイナス因子を形成していた先祖霊が浄化され、マイナスからプラスへと変化する。そのため、様々な好転反応が現れるが、多くはその結果ばかり求め、供養の本筋から外れてしまうため、ストップがかかる。
あくまで無欲が、こちらでの浄霊の必須条件となる。先祖に対する感謝の気持ちを持ち浄霊してゆけば、自ずと結果がついてくる。