地震

6日の深夜、岩手県沖で地震があり、青森や岩手で震度5弱の揺れがあった。今月初めには、バヌアツ諸島でМ7,2の大きな地震が発生しているが、今後、日本においても震度4〜5以上の地震が発生する可能性が高まっている。
以前も話したように、バヌアツの法則というものがある。このバヌアツ付近でМ6以上の地震が起こると、2週間以内に日本でも大きな地震が発生するというものである。さらに、この10年間ほどを見ても、2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震と、5年毎に地震の発生回数が増えており、今年も例年より増加している。今週から2週間ほどの間は、地震に対する備えをしっかりとしておくほうが良いだろう。
今年は、インドネシアや中国、地中海など世界中でМ5以上の大地震が頻発している。そういうサイクルであるとも言えるが、これは予知ではなく、警戒を促している。大したことがないと高をくくっているものは、いざという時に後悔する。日頃からの備えはもちろんだが、先祖の浄霊ができていないものは、やはり非常に脆い。備蓄と、先祖の浄霊という両車輪が、最善の防災となる。