地震の夢

『 (中略)・・内容が変わりますが、息子夢の話を簡単ですが書かせて頂きます。
息子が「地震で家が壊れる夢を見たよ。」と言って来ました。
「うちの家?」
「いや、そう言うんじゃなくて、なんて言うか、あたり一面、あたり一面の家が壊れる。」地震
どこって場所は特定出来てないけど、「家も壊れるのかなー?」って言ったら、
「家なんか、1階つぶれて2階しか残らないわー。」って言ってました。
地震は本当に来ると思います。
他人事では無いです。
日頃から姫路さんが言われている様に、「先祖!先祖!」先祖さんを助け無いとダメだと思います。
私達では、出来る事が知れています。
地震からは逃げられないです。
その日は来る!日に日に実感しております。
のほほんとしている暇は無いですね。
次回ご先祖様申し込みさせて頂きたいと思います。
またご連絡させて頂きたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。 』

  

星椎水精先生のコメント

これは東北に住む人から送られてきたメールである。5月1日の10時30分頃に、宮城県沖でМ6,6の地震が起きた。大きなところで震度5程度だったようだが、こちらで浄霊を頑張っている人からは、早速無事との連絡が届いていた。
東北は今年になって10回以上も地震が起きており、この先、全国のいろんな地域で乱発する可能性がある。現に今朝も、熊本で震度4の地震が起きている。今回は特に大きな被害はなかったが、油断は禁物である。緊張感を持って意識していれば、大きな災害が回避される場合もあるが、娯楽やギャンブル、ゲームばかりに没頭していると、その隙を狙って一気に災害が襲ってくるだろう。危機が過ぎ去ったのではなく、現在も、依然として危険な状況にあるのは確かである。南海トラフや首都直下地震、さらに富士山の噴火などの危機が連鎖する可能性もある。いざと言うときには、やはり浄霊した先祖しか頼れるものはいない。こちらの浄霊を信じ、先祖のため地球のために頑張った者たちを、先祖は見捨てることはない。そういった意味でも、この夢は、非常にリアルといえる。