危機

『 アトランティス協会の皆様
いつもお世話になっております。
 星椎水精先生に、供養をお受けして頂けているお陰で、家族が健康で、心配事も無く、平和に暮らせております。
 本当にありがとうございます。
 会報を送って下さりありがとうございました。
 洪水や地震の災害が、どこでも起きてきており、本当に時間が限られている事を実感しています。  』

  

星椎水精氏のコメント

今年は、世界中で天災が多発している。地球の周期もあるが、それだけではなく世界が荒れているということでもある。地球の方に意識を向けると、やはりこの10年ほどの間に、大きな天変地異が来そうである。ポールシフトも始まっており、それに伴い2030年ごろにはミニ氷河期が来るとも言われている。それよりも先に、大きな天変地異が起こる可能性も十分にありうる。お金があっても助からない世界が、間もなく現実のものになろうとしている。その危機を感じ取っている人たちが、現在、一生懸命に先祖の浄霊を頑張っている。
今後の天変地異は、どれほどの規模になるか想像がつかない。現在は、こういう危ない時期にあるが、ほとんどの人は、目の前に大災害が起こらなければ理解できないほど、危機管理能力が退化している。
浄霊が理解できる人は、なるべく急いで供養を進めた方が良いだろう。