『 こんばんは。今日のご供養ありがとうございました。時間があったので少し瞑想をする事が出来ました。15時頃に目を閉じていると真っ暗な中、右上から眩し過ぎる白い光が差し込んで来ました。あまりにも眩しくて思わず目を開けてしまいました。『あっ!!』って思いましたが、ご先祖様が無事に旅立ったのだろうなと思いしました。今回のご供養も本当にありがとうございました。皆さまのお陰で今日と言う日を迎えることが出来、感謝しかありません。先日のコラムにも載せて頂きありがとうございました。コラムのコメント、本当に嬉しかったです。先生のコメントを読んで、また涙が溢れてしまいました。今日のコラムには、地震の事も書かれていましたので、特に気を引き締めて、GWが明けるまで過ごして行こうと思います。
今日は本当にありがとうございました。夜分に失礼致しました。 』

  

星椎水精先生のコメント

こちらの浄霊の一番の特徴は、このように申込者自身が先祖の成仏を実感することにある。霊能者たちのように、「成仏しました」と一方的に押し付けることもない。瞑想中に何かが見えることよりも、浄霊後にはすっきりしたなどの感想も多い。要は、誰のための供養なのかが問われており、霊障を取るためや、病気を治すための供養では先祖しか助からないようになっている。
常に先祖に意識が向いていれば、こちらの浄霊がどれだけ尊いものなのかがわかるだろう。