先祖の守り

『こんにちは。
いつもお世話になっております。
今月は浄霊できなかったですが、来月は浄霊をお願いしたいと思っております。
またあらためてお伺いのご連絡をさせていただきたいと思います。
先月は、A家の方位除けのパワー入れの儀式を執り行っていただきまして、誠にありがとうございました。
A家は母屋と物置もあるため、儀式後でしたが、お札が剥がれているところがないか一つ一つ確認したところ、きちんと貼ってありました。
物置は鉄骨なので寒くて暗い場所なのですが、お札がとても輝いて見えました。
また一年、安心して過ごす事ができそうです。
星椎先生、いつもありがとうございます。
見えない魔の話ではないのですが、A家は一昨年の暮れに不審者が家の裏に入り込み、未遂に終わる事件に遭いました。
ところが昨年の暮れ、どうやらその時の不審者が逮捕されたようだと警察の方が家まで報告をしにきてくれました。
その不審者は、地域一帯で窃盗を繰り返しており、何十件と被害届が出ていました。
気が弱いらしく、声をかけると逃げてしまうのですが、窓が開いていればお金を盗んでいたようです。(昨年、賽銭泥棒で逮捕されましたが、逮捕されたのは初めてではないようです)
私の知り合いに、その人をよく知っている人がいるのですが、父親は誰だかわからなくて、お母さんが育てていたのだけれど、保育園の頃から手に負えなくて、お母さんは幼いその子を置いて出て行ってしまい、その後は母方の祖父母が育てていたのだそうです。
その祖父母も今は手に負えなくなってしまって現在は戸籍も外していたそうです。
そのような話を聞きますと、育った環境云々より、前世というのがものすごく関係しているのかな‥と、思ったりしました。
恐らく刑務所を出ても、また同じ事を繰り返すのでしょうが、たまったものではありません。
窃盗も怖いですが、特殊詐欺も高齢者だけが被害に遭っている訳ではないので油断はできません。
目に見える防犯も大事なのですが、目に見えない魔や浮遊霊からも守っていただけるように、アトランティス神様のお札を大切にしながら、これからも先祖供養を頑張りたいと思います。 』

  

星椎水精先生のコメント

 
先祖の供養がしっかりできていない家は、家のオーラもボロボロで、至る所に穴が開いている。その穴から、浮遊霊や魔などが侵入してくるので、余計に家の中は荒れ、問題が頻発する。こちらの方位除けは、小さな結界を作るので、浮遊霊達が侵入できなくなるため、落ち着いた家となる。ただし、先祖霊は弾くことができないため、あくまで浄霊と並行して使用することで、効果が倍増する。
これだけ世の中が荒れ、不景気になってくると、治安が悪くなり、空き巣や強盗も増えてくる。オーラの薄いものたちは、簡単に霊や魔に操作されてしまう。そういった者たちを寄せ付けないためにも、浄霊で家を守っていくとは重要なことになる。