供養のおかげ

『 星椎先生、アトランティス協会の皆様
24日は、H家のお仏壇のお清めを施して頂き、誠にありがとうございます。
お礼が遅くなり、申し訳ございません。実は、スマホが故障してました。今は新しいスマホですが、以前のスマホは、結構古く、良くないものがたくさん憑いてたのかもしれません。お清めの次の日に、ダメになりました。
当日は、暖かく、とても良い天気でした!
ご先祖様が、とても喜んでくれてるようでした。
日曜日は、以前入荷待ちだった電動自転車が入荷され、無事購入でき、主人とサイクリングできました!
本当によかったです。
昨日も、母親と一緒にお雛様を飾る
ことができました。何年か、出してあげれなかったので、お雛様も父親も喜んでくれてると思います。
今日も良いお天気です。御供養のおかげで良い日だなぁと思える日が、増えました。
本当にいつもありがとうございます。感謝しております。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。 』

  

星椎水精先生のコメント

 
浄霊(先祖供養)を続けてゆくと、おかげを感じることも多くなる。継続できる人たちに共通しているのは、まず無欲であること、そして先祖への感謝の念を持ち続けていることである。そういう人たちは、先祖からも好かれ、一体感を感じることも多くなる。
供養により魂の垢が徐々に取れてくると、見えるものが違って感じ、日常の何気ないことでも、その有難みを十分に実感できるようになる。