交流

『星椎先生、姫路様、緒方様、児玉様、いつもお世話になりありがとうございます。
本日は私の曾祖母の自殺されたお兄さんをご供養していただきまして本当にありがとうございました。
今日は11時から仏壇の前で手を合わさせていただきました。
手を合わせていましたら、手が自然に仏壇の中に引っ張られていきましてとても不思議な感じがしました。
その後、何となく曾祖母が喜んでおられるような気がして温かい気持ちになりました。本当に、本当にありがとうございました。
いつも浄霊をお受けくださいまして本当にありがとうございます。
また連絡させていただきます。どうぞよろしくお願い致します。本日も本当にありがとうございました。 』

  

星椎水精先生のコメント

 
供養と一言で言うが、自殺者も一度で成仏させられるのは、アトランティス神の浄霊のみである。本当に成仏すると、浄霊後には安堵の気持ちが訪れる。先祖を助けるための浄霊は、そこに本当の心があるかが問われており、無欲の心が先祖に通じるのである。一瞬だが、仏壇を通して、先祖との魂の交流が行われたようだ。