世の中の乱れ

現在、世の中が大いに乱れている。先祖が成仏できないままに人間界で右往左往していることもあり、そのためにレベルの低いものが更にレベルの低い種族を産んでいる。例えば、暴走族の親から荒れた人物が生まれるのは当然で、仮に成績が良くても途中から異常な行為をし始める。この悪の連鎖が大きく波紋を呼んでいる。質の良いものも大きな悪影響を及ぼし、次第に染まってゆく。これが現在テレビの低級化になってきている。その低級化と同時に、宇宙からの荒れた波動も吸収し始めている。低級な波動は、低級なものに影響を及ぼし、楽に操作をされているようだ。
ただ、こういったさまざまな波動を、どうやって選別してゆくかは自分自身しかない。そうした事態と同時に、地球自体の波動も乱れている。地球の内部は、大きなうねりを起こし、新しい時代を迎えようとしている。外部と内部の異変をコントロールできるように、自ら戒めることが必要になる。先祖が暴れたりするのは、この異変を告げるためというのも含まれており、早く転生するための浄霊を望んでいる。先祖の霊と現在の自分の魂を一体化することが、今後の導きになる。浄霊を望んだものが、途中で頓挫して出来なくなったものは、天変地異が起きた時は救われない。この混乱した波動の中で、彼らはコントロール出来ずに、転生が出来ず消滅するかもしれない。このまま行けば、ある日突然、この地球上で大きなうねりが表面化するだろう。