パンデミック

 
WHOが、今回、パンデミックという言葉を使った。やはり、このウィルスの感染速度は、本当に早いといえる。医者は、このウィルスに対しての研究をするほどの余裕はないようだが、このウィルスの特徴は、コロナつまり、王冠の形をしているのが、感染の速度を早めているようだ。このウィルスの先にある丸いものは、飛行機で言えばプロペラに匹敵する。
つまり、敢えて羽根を付けた形をとっている。これは、ウィルスの突然変異ではあり得ないことで、人工的な構造物としか言いようがない。その羽根の部分は、軽く空気中に飛びやすく、広範囲な感染を生む原因になっている。従って、人から人へという段階のものではなく、花粉のように飛散するもので、且つ、従来のウィルスの力を有したものと解釈すれば、分かり易いのかも知れない。
このターゲットは、中国から始まり、イラン、イタリア、そして、アメリカ本土に帰るブーメラン的ウィルスなのである。これは、何処の国がした、と言うよりも、地球の人口爆発を防ぐことでもある。お年寄りは、このターゲットの標的になり、弱者もターゲットとなされている。
この大きな波に飲み込まれないように、体作りを個々の人たちはしなければならない。韓国の宗教団体が感染源となったのは、彼らの宗教が偽物だったから、そのような目に遭っている。私が行っている浄霊は、あくまでそのような集団を作らずに済む遠隔浄霊である。浄霊と口先だけで行っている宗教団体は、それが、偽物であることに気づく日も近いだろう。
私の行う浄霊が、地球のどこにいても瞬時に出来るという理由は、本物であることを示している。このウィルスに勝つためには、個々の家庭の先祖を、いち早く浄霊する必要がある。まず、先祖の方から助かって行く、という事実を理解することが重要である。