テレビ

『 星椎先生、アトランティス協会の皆様いつもありがとうございます。
今日、コラムで私の体験談を載せていただき、ありがとうございます。最近はニュースを見ても天気予報だけを信じ、本当に知りたい事は、星椎先生のコラムを拝見しています。星椎先生が注意するように、と教えていただいたことが現実になる。日本の政治経済や、地震、海外の情勢など、先生のコラムを見ていると全部つながっていきます。仕事の休憩時間に、先生のコラムを拝見しているのですが、周りでは、私はほとんど見ていないのでわかりませんが、野球やお笑い、ドラマなどの話をしています。コラムを拝見しながら周りの話を聞いていると、とてもバカバカしく思えてくるのですが、仕事上、話を合わせています。
自分が置かれている状況に、順応しながら、早くご先祖様の名前がわからないご兄妹を、ご供養できるようにがんばりますので、これからもよろしくお願いします。 』

  

星椎水精氏のコメント

浄霊を継続してゆくうちに、周囲の人との違いを如実に感じるようになる。浄霊により魂の垢が取れると同時に本人のレベルも徐々に上がるため、どうしても世間の人々が幼稚に見えてしまう。特に日本のテレビは、小学6年生ぐらいの知能指数に合わせて制作されているため、見れば見るほどバカになってゆく。昔、大人たちが「テレビを見るとバカになるぞ」と言っていたが、本当にバカになるのである。テレビとは距離を取り、理解した上で見る方が良いだろう。