ケガ

ケガ
ケガなどは、一点しか見ない状況の中で起こる不注意が原因の場合が多い。しかし、注意していても、普段あり得ない状況下で起こるケガもあり、その場合は見えないものの仕業が原因である。見えないものとは、つまり浮遊霊、魔や先祖霊のことである。家庭内で起こるケガなどは、先祖霊のサインによるものが多く、屋外のものでは浮遊霊や魔の仕業が多く見られる。
それもこれも、普段から先祖を無視した結果、起こることである。先祖は絶えずお知らせをしており、それに末裔が気づけるかが試されている。