オリンピック

『 先日、競泳のS選手に女性問題が発覚したという記事がネットに出ました。
とても実力のある選手で来年の東京オリンピックの金メダルは確実視されていたと思います。
でも、今回の問題で東京オリンピックの内定が取消しになってしまうかもしれません。
側から見れば、綺麗な奥さんと結婚し子供も産まれて、とても幸せそうで誰もが羨ましいと思っていたと思いますが、一夜にして天国から地獄に突き落とされてしまったかのようです。
家族や両親、地元の応援団、全国のファンの皆さんやオリンピックの関係者の方々など、どれだけの人が残念に思っている事でしょうか。
殺人を犯した訳でもないのに、これから家族は今までと180度変わる生活をしなければならなくなり、なんでこんな事になったのか、育て方が悪かったのか、自分達に置き換えて色々と考えさせられました。
この東京オリンピックですが、はじめからゴタゴタ続きで、新国立競技場が完成するまでに、工事の段階で亡くなった人がいたり、古い時代の遺骨がたくさんでてきたりと、あまり良い印象はありませんでした。
また、東京オリンピックには、徳川家の呪いという話もあるようで、前回の東京オリンピックの際に、お墓を突っ切って作った【千駄ヶ谷トンネル】という場所は、現在心霊スポットになっているようです。
歴史を紐解くと、目に見えない様々な出来事の原因がわかるような気がします。
祟りとか信じない人もいると思いますが、可能性はあるだろうな‥と思っています。
東京オリンピックが新型コロナウィルスで延期になったり、S選手の問題も、すべて先祖からの強いメッセージなのだろうと思います。
ご先祖様を蔑ろにしてはいけないと、あらためて感じた出来事でした。 』

  

星椎水精先生のコメント

 
お金や地位や名誉もあり、傍から見れば、人が羨むような幸せいっぱいに見える家庭でも、内情は真逆という家が非常に多い。肝心な基礎となる先祖の浄化が出来ていないと、いくらお金があっても、本当の幸福を手にすることは出来ないというわかりやすい例でもある。
人はお金があると、不安や恐怖の気持ちが薄らぎ、感謝の気持ちもなくなってゆく。当然、先祖への気持ちも希薄となり、自分一人で生きているような傲慢な考えになってしまう。そして、先祖からもどんどん見放されてしまい、悪い方へと導かれてゆく。
今回も、不倫のことがニュースで国民に知れ渡り、スポンサーとの契約も解除となり、億単位ともいわれる収入を失った。それだけでなく、本人やオリンピックの大きなイメージダウンとなった。
現在は、コロナ禍の影響もあり、東京五輪のスポンサー離れが加速している。今回の一連のことは、先祖のことを放置し、オリンピックなどに浮かれている者たちへの戒めでもある。