アレルギー

現代人の代表的な病気とも言えるアレルギーだが、最近では種類も多岐に渡っている。このアレルギーというのは、霊障の最たるものの一つである。先祖の浄霊がしっかりできてくれば、末裔のアレルギーも徐々に収まってくる。
なぜ現代人にこれだけアレルギーというものが増えているのかを、しっかり考えなくてはならない。生活環境の変化や食物、予防接種など、物理的な原因はもちろんあるが、その弱くなったところに霊障が来ていると判断した方が良い。
ただし、自分や子供のアレルギーを治すためなどの理由で浄霊すれば、結果はほとんど出ないであろう。少ない先祖の浄霊でも好転が見られる人もいれば、いくらしても変化がない人もいる。ここに、浄霊の難しさがある。
あくまで浄霊は、先祖の魂を救うものであり、病気を治すためのものではない。病気の改善は、無欲のご褒美と捉え、過度な期待は禁物である。まだ憑依が軽いアレルギーの段階で、先祖の浄霊(先祖供養)に気づくことが大事だろう。