つながり

 
『 アトランティス協会の皆様
26日は、私のご先祖様をご供養していただき、誠にありがとうございます。
当日は、とても良いお天気で、ご供養の少し前、以前、姫路さんとお電話していた時に照らされたようなとても輝いた日の光りが、私を照らしました。私も光のあたった末裔だなと嬉しくなりました。
前日、面白いことがありました。母親が夢で、霊界のような広い部屋にいて、ご先祖様たち(姿は見えないけど、雲海のような感じ)に、よろしくお願いします(父親のこと)と、頼んでる夢だったと言ってました。そして、父親に、チョコレートを買ってきてくれと頼まれたらしく、母親がチョコレートを買ってきました。そんなことをまったく知らなかったのですが、仕事の帰りに、母親が買ったチョコレートとまったく同じチョコレートを私が買って来ました!とくに、今まで買ったことはないチョコレートでした。
ご先祖様が父親に扮して言ったのかどうかは、定かではございませんが、ご先祖様(父親も含む)との、つながりというか、会話が出来るというか、身近な存在に感じられた出来事でした。
いつもご供養していただいて、ご先祖様との繋がりを強くさせてくださって、たくさん救って下さって感謝しております。本当にありがとうございます。
また、面白い出来事などありましたら、ご報告します! 』

  

星椎水精先生のコメント

 
「霊界のような場所で、雲海の先祖たちにお願いした」という表現は、とてもリアルである。後半のチョコレートの話も、とても面白い内容である。買い物に行って、ふいに自分の好みでもない物を買ってしまう事があるが、それは本人というよりも、先祖たちが食べたがっている場合が多い。
浄霊(先祖供養)を正しい心で進めてゆくと、先祖とのつながりが非常に強固になって行く。普段の生活の中でも、いつも先祖の存在やおかげを感じたりする人もいる。そのためには、浄霊の理解と継続が必須となる。