お金

『 当地では先週から不穏な感染者増加が進行しています。
先日はコラムで私のメールを取り上げて下さりまして本当にありがとうございました。
新型コロナ治療薬に関して報道されなくなったのは、やはり利権そしてこの場に及んでお金だったとは、開いた口が塞がりません。
素人目に考えても、副作用が未知数の新作ワクチンよりも、副作用がかなり既知になっている既存薬の方が扱いやすいはずで、何より既存の患者を救済すべきことが先決のはずです。
ワクチンについては、ネットで様々な情報が飛び交っている一方で、副作用に関する報道は小出しにされているように感じられます。
春前から医療関係者から優先的にワクチン接種を進められていますが、最前線で戦わなければならない医療関係者が、副作用が原因で共倒れにならなければよいのですが。
なんだか製薬会社、厚労省、マスコミなどががっちりと絡め取られて身動きできなくなっているように感じられます。 』

  

星椎水精先生のコメント

最近、面白い記事を目にした。医師たちが製薬会社からどれだけ謝礼を受け取っているかがわかるサイトがある。「マネーデータベース 製薬会社と医師」というサイトだが、そこで医師の名前を検索すると、どの製薬会社からいくらもらったかが詳しく見ることができる。あくまで、わかっている範囲でのことだが、試しに、よくテレビに出てワクチンを推奨している医師の名前を調べてみたところ、ワクチンの製薬会社から多額の謝礼をもらっていたことがわかった。
研究費などの名目で、製薬会社から医師が謝礼を受け取ることは違法なことではない。しかし、謝礼をもらっている医師が、そこの製薬会社にとって不利な意見を果たして言うだろうか。テレビと同じ構図で、スポンサーの不利なことは決して口にしない。仮に不利なことを口にすれば、次回からは謝礼はもらえなくなってしまうだろう。そもそも、なぜ同じメンツの専門家たちばかりが、テレビに出てしゃべっているのかを不思議に思わないだろか。結局は、お金によって左右されているのである。
テレビを見るなとは言わないが、このような背景をしっかりと理解した上で、テレビを俯瞰的に見るようにした方が良いだろう。