お礼

 
『 星椎先生、アトランティス協会の皆様いつもお世話になっておりありがとうございます。
本日、母はいつになく長い13分間も瞑想していました。
その間、(本日浄霊される)「Tちゃん、Tちゃん」と呼んでいましたし、合わせていた手がそのうち組まれ頭の上まで上がっていきましたので、瞑想が終わった後、「あれは何だったの?」と聞きましたら、「Tちゃんが会いたかった~。ありがとう、ありがとうと叫びながら上へ上がっていった」と言いましたので、そういうことかと納得しました。
アトランティス協会の皆さま、本当にありがとうございました。 』

  

星椎水精先生のコメント

この人の母親は、霊能者並みに見える人である。成仏への道筋をつけてくれた末裔に、どれだけ感謝しているかがよくわかる内容である。
こちらでは、どの先祖霊たちも平等に成仏させているが、末裔の受け取り方は千差万別である。見えるから続くわけでもなく、見えないから続かないわけでもない。先祖への愛情や感謝が備わっているのか、さらには浄霊をしっかりと理解しているのかどうかが、継続の大きな分岐点となっている。こういう風に上がっていくこともあるのだ、という参考になる体験談である。