おかげ

『 こんにちは、いつもお世話になってなります。
ご連絡ありがとうございます。
ご心配下さりましてありがとうございます。
休日な為、明日連絡しようと思っていました。
申し訳ありません。ご心配をお掛けしました。
家は、お陰様で地震の被害は、特にありません。
寝ようとしていた時で、2階はモノスゴイ揺れで家壊れるって思う程揺れました。下の階はどうなってしまったのかハラハラでしたが、重ねていたファイルなどが落ちましたが、また同じように重ねて元通りになり、いつも開けっ放しの食器棚は昨日はなぜかキチンと閉めてあり、お茶碗・コップ・皿 何一つ割れていませんでした。
電気、水道も止まっていませんでしたので、普通に寝れました。
今日になり、近所では襖や障子が割れて大変と言っている人や、「もうこの家捨てたい!と言っている人いたぞ!!」と旦那が言っていました。
同じ町内でも地震直後から停電や水が出なくなった地区もあった様で、夜中に親戚の家に避難した人もいたようです。
お墓も旦那が見に行ってくれて、何とも無いと聞いて安心しました。
奥の方には、倒れたところあるみたいだぞと言っていました。
取り急ぎですが、ご報告とさせて頂きます。
また何かあれば報告させて頂きたいと思います。
よろしくお願い致します。
また最後になってしまいましたが、会報も届いております。
ご連絡が遅くなりましたが、ありがとうございました。  』

  

星椎水精先生のコメント

 
先日の地震がとても大きなものであったことを物語っている。このような災害を前にすると、人間の無力さというものをまざまざと痛感させられる。こういったときにこそ、先祖の浄霊がしっかりされているかどうかが、大きな分かれ目となる。10年前の3,11のときも、近所の家が倒壊などしたにもかかわらず、こちらの家は、その辺りで一番古い家にもかかわらず、倒壊もしなかったことで、周囲の人から「なぜ?」と不思議がられたと言っていた。本人は、こちらで浄霊をしていたおかげを感じたようだ。
浄霊により家の基礎がしっかりしていれば、いざと言う時に先祖も力を発揮しやすい。日ごろからの先祖への感謝と浄霊が、転ばぬ先の杖となる。