重い霊

今回、供養を申し込んだ頃から右腕に強く握られたような跡ができ、供養当日に驚くほど薄くなり、翌日には消えてしまいました。また、深刻な引きこもりであった親族の1人が、供養の翌日より少しずつ外に出るようになりました。

取材

先日、3人のお笑い芸人がテレビスタッフと共に宇宙資料館(旧UFO資料館)にやってきた。私は最初から皆を出迎えるのではなくて、途中からの出演となった。

水子

どの宗教も、この水子の供養をひたすら唱えるようだが、水子を何故供養しなければならないのかを説いているところも少ない。おなかの中で成長した魂が、人間として生きるための準備期間である10月10日を、無残にも中断しなければならなくなったことなのだが、大半が生きている親のエゴからそうせざるを得なかった理由がそこにある。おなかに居る魂は、周囲のことにはほぼ理解しており、経済的な面や霊的にその環境と合わない場合は、遠慮して霊界の指示を受け、霊界へと戻る。

因果応報

何度も転生する人は、それなりに垢を付けて生まれ変わる。そして、何度も転生すると、役目を持った人ではない限り、憎まれたり傷つけたりの罪を背負うことになる。実は、地球で何度も転生すると、魂のレベルが低くなる。そういう人は、魂についてのことを次第に考えずに、自分のことしか考えなくなる。