お彼岸

お彼岸の時期は、霊感のある人もない人も、自分の体や身の回りに様々なことが起こりやすい。

道標(みちしるべ)

現在、生きている末裔は、ピラミッドでいえば頂点にいるようなものである。

霊界の話

最近は、霊能者や占い師、またスピリチュアルのものたちが、さも分かったような顔をして霊界の話をしている。しかし、そのほとんとが間違っている。

正しい霊感

最近は、「浄霊」という言葉を使うものがとても増えている。しかし、本当の浄霊が出来るものなど、世界中探しても、こちら以外はいないはずである。

病気の霊

病気を抱えて霊界へ入ることはできない。
だから、浄霊という作業は必要不可欠になる。巷で霊能者が簡単に浄霊と言っているが、意味が全く理解できてはいないのだ。