浄霊

浄霊は、人によってそのスピードは違う。それは金銭的なことも加味されるが、浄霊の本質を知らなければ、遅々として進むことはない。浄霊が全て終われば、何かあるのかという期待は決して先祖のためにはならない。

安堵感 

義母の火葬を無事済ませ、お骨をもらい家に帰りましたが、ずっと寒気というか…ゾクゾクするというのか…
リビングにあるボードにお骨を置いているのですが、身体中に襲ってくる痺れが取りきれなかったのです。
それが、浄霊をお願いした途端その痺れがなくなりました。嘘みたいに消えました…。

体の変化

私は小さいころから風邪をひいた時は、まず喉が痛くなって次は、鼻水がダラダラ出て子供心に恥ずかしい思いをしておりましたが、ここ一年変わってきたのです。喉が痛くなって次は、鼻水だ〜と不安になるのは変わっていませんが、鼻水がダラダラ出る事は、なくなったのです。これも、御供養を続けさせて頂けている中での変化!ご褒美!だと感じております。

浄霊後

ご供養の2日後ぐらいから頭が痛くなり吐き気と寒気とに襲われました。でも熱も無く、その次の日には足が痛くなり、子供達そっちのけで二時間程寝てしまったりしました。何で何で?と思ってましたが星椎先生のコラムの体験談を読んで居て、これはご供養して頂いたご先祖の苦しみなのだなとふと思いました。

職場

主人が先日、辞令を交付されました。本日、4月1日から車両工場の所長という立場に昇進いたしました。この異動先は主人の予想外のところだったようで本人も驚いています。これも、ご先祖様のおかげだと実感しているところです。星椎先生の浄霊のおかげで奇跡のような出来事を体験させていただきまして、本当にありがとうございます。