「花の写真集」感想

先日は、花の写真集3をお送りいただきまして、ありがとうございました。花の写真集1.2では、色鮮やかな花に感動し、花が大好きになりました。写真集3は、花びらの繊細な花脈が美しく、様々な表情をとらえていて、圧倒されます。迫力ある美しい姿を、ストレートに写していて、とても素敵です。心がきれいに癒されます。

占いについて

以前から占いについての質問があったので、少し答えてみたい。私も統計学としての占いは、完全な否定はしない。むしろ参考にすることもある。しかし、あくまで占いは参考にする程度で、100%当たらないのが前提になっていると解釈すべきだろう。

お墓が白い 

以前はお墓参りに行ってお墓を見ていつも何とも言えない重たい感じを受けていたのですが、その重たい感じをこの2年の間はあまり思わなかったことに気づきまして、先日のお墓参りの時はとてもすっきりと言いますか爽やかな感じがして何かお墓が白い感じがしました。星椎先生がご供養してくださっているおかげだと思いまして、とてもとてもありがたいと思いました。

父親の胃癌

実は父親の胃癌が発覚して、手術できるかどうかぎりぎりでしたが、どうにか22日に胃の全摘出の手術をしてもらいました。今回のことで、父親のつらそうな姿を見て、絶対にどうにかしてあげようと思いました。ご先祖様にもこのような気持ちが大切なんだなと思いました。

命日

ふと気づきましたが、浄霊をする前までは、夫の曽祖母の命日の毎月30日には高熱を子どもが出していましたが、浄霊後の7月は出しませんでした。Hさんが、成仏なさったんだと改めて思いました。ありがとうございました。