無欲の浄霊

無欲の浄霊を行うことは、非常に難しい。どこまでが欲なのか、のラインを引くのも分かりづらい。親が子供のためを思う気持ちと末裔が先祖を思う気持ちが一致すれば良いのだが、見たこともない先祖のためというのは相当の霊感を持たなければ難しい。

信念  

カルマというのは、前世からの宿題、或いは他の星から地球に入るための約束事となっている。この約束事は、一生のうちに行うという宣言書を履行するもので、途中放棄する自殺などは、約束破棄ということで重い罪を課せられる。

霊能師

霊能師というのは、多少霊感がある程度で、一般の人と何ら変わることがない。「見える」「見えない」は、個人差で、人によってその風景も異なる。だから、そのようなものたちを信じない方が得である。それよりも正しいことを時間をかけて行い、その結果が良い方に進んで行くのが、どれほど時間とお金を無駄にしないかが分かるだろう。

霊感

方位除け・車のパワー入れ等々ありがとうございました。昨日寝る時に、息継ぎがすごく楽に感じました。と、言うより空気が勝手に鼻に入って来る様でした。パワーが充満しているなぁ~と思いました。

息子のシコリ

おじさんが亡くなる一週間前ほどから、息子の首の左側に小さなしこりが出来て、痛がっておりました。息子の話だと、痛いというよりは頭を押さえ付けられてる様なんだと言っていて、早く浄霊をしなくてはと思い、申し込みさせて頂きました。