会報のお礼と感想 

会報にあった「酒乱」についてですが、真っ先に頭に浮かんだのが、埼玉県幸手市市長の不祥事です。 平和式典で広島に訪問中、泥酔して女性店員とトラブルを起こし、暴行容疑は「身に覚えがない」と否定しているそうです。これも「魂の入れ替わり」そのものではないかと思いました。

遺影 

母方実家の法事に出掛けたとき、仏間のどの遺影も、私に目線で訴えかけてくるように感じられました。しかし星椎先生に浄霊して頂いてから、皆様の遺影が柔らかで喜びが表れた表情に変わっていたことに気付きました。

実感  

祖母の浄霊のあと、実家に寄り、仏壇に線香をあげ、祖母の遺影を見ましたら、いつもにこやかな写真が、さらに微笑みかけているように見えました。横に飾っている祖父の写真も穏やかな顔に見えました。

転機

先日は自殺した義母の浄霊をしていただき、ありがとうございました。夫や、ご先祖様の遺影に目にわかる変化がありました。本当に心の綺麗で優しい一族なので、母が苦しんでいたことを、助けたいと思っていたのだと思います。無表情に見えた、代々の遺影が微笑んでいます。本当にありがとうございました。