花粉症   

花粉症は、現代の病気と言われているが、人を大切にしない先祖を大切にしない習慣が、誰にでも起こる花粉症へと繋がっている。

日本人の意識

日本の番組では、寺の坊さんが霊に語り掛け、成仏させた、というのであるが、これは非常に幼稚な、そして何十年も変わることのない発想である。仏教や他の宗教には、霊界の本体を描写した記述などない。寺の坊さんが、成仏をさせる力など100%あり得ない。霊に対して諭すくらいでしかない。それを成仏とは言わない。全く江戸時代そのもので、時代錯誤も甚だしい。

花粉症

花粉症の季節ですが、家族で最初に発症した主人は、とても酷い症状で、普通の生活が出来ませんでしたので、身体には悪いホルモン注射を毎年していました。側で見ていても、とても酷く可哀想な症状でした。ところが、星椎先生に先祖供養をしていただくようになってから、病院に行ってません。前述の症状は全くなく、普通に生活しています。