先祖霊の障害

自分が歩むべき道を阻止しているのは、目に見えない先祖の霊が立ちはだかっていることが多い。歩む道を大きな木が横たわっていたり、土砂崩れになったり、亀裂が入って道が数キロも寸断されたりの障害を生ずるのである。木が倒れているくらいなら、簡単に飛び越えることが出来る。