見えない不安

無神論者というのは、何も信じないと言いながら、絶えず不安を抱えている。そして、何か粗相をしてはいけないと思うために、つまらないことにお金を費やしたがる。