映画「ワールド・オブ・ライズ」

2008年に発表されたこの映画「ワールド・オブ・ライズ(Body of Lies)」のあらすじは、CIAに雇われた元ジャーナリストの男(レオナルド・ディカプリオ)が、ヨルダンで大規模なテロ組織を追跡する姿を描くサスペンス。

ノートルダム大聖堂

12世紀に建てられたフランス・パリのノートルダム大聖堂が火災を起こした。至る所に浮遊霊は現れ、ノートルダム大聖堂にも浮遊霊が侵入し、大暴れした結果の火事となった。事実はどうあれ、それを抑える力が、マリアにはなかったということになる。

ピック病

ピック病は、脳の前頭葉と側頭葉が萎縮する「前頭側頭型認知症」の一種で、脳に「ピック球」と呼ばれる細胞の構造物が見られるものを総称して言われている。