欠伸 (あくび)

浄霊時に瞑想を始めると、間も無く上半身が揺れました。しばらく前後に揺れ、次第に左右の揺れになりました。息を吐き出したくなり、失礼と思いながらも大きな欠伸をしてしまいました。ご先祖様が成仏されたことはよく分かったので安堵しました。

実感  

祖母の浄霊のあと、実家に寄り、仏壇に線香をあげ、祖母の遺影を見ましたら、いつもにこやかな写真が、さらに微笑みかけているように見えました。横に飾っている祖父の写真も穏やかな顔に見えました。

龍神上げ   

井戸の上にビルを建ててしまっており、今回星椎先生に龍神上げをお願いしました。思えば1週間前位から暑さが続いていたのですが、寒気がして窓も閉めきって毛布にくるまっていました。それと手足の痺れで特に足の裏が痛かったのが治りました。きっと龍神様が井戸の上にビルを建て塞いだ苦しみを訴えかけられたと思いました。

瞑想中 

このたびは母の水子さんの浄霊を行っていただきまして、ありがとうございました。姫路様より、ご丁寧なお手紙をいただきまして、無事に成仏されたとの事、ホッといたしました。

事故現場

脱線事故のあった事故現場で慰霊祭があり、次男の方を亡くした男性がインタビューで、事故がまるで昨日の事のようにテレビの前で号泣しながら「悔しい、悔しい」と言っていました。14年たった今でも、次男の方が成仏できていないから、その悲しみがお父さんに伝わっていてあんなに号泣されているのだとわかりました。