25年

阪神淡路大震災での犠牲者は、未だに成仏していない。それどころか、亡くなった人は、霊となって、当時の惨状のまま、怯え震えた状態で日々を明け暮れている。

先祖様達の会議 

煽り運転が一件あれば、立て続けに同じ事件が起こり、アクセルの踏み間違いの事件があれば、また同じ事件が起こっています。ご先祖様達が会議して(事故を計画している)なんて、夢にも思いませんでした。これほどまでに、ご先祖様は切実に私達末裔に苦しい思いを訴えているのだと思いました。