重い霊

今回、供養を申し込んだ頃から右腕に強く握られたような跡ができ、供養当日に驚くほど薄くなり、翌日には消えてしまいました。また、深刻な引きこもりであった親族の1人が、供養の翌日より少しずつ外に出るようになりました。

遺影 

母方実家の法事に出掛けたとき、仏間のどの遺影も、私に目線で訴えかけてくるように感じられました。しかし星椎先生に浄霊して頂いてから、皆様の遺影が柔らかで喜びが表れた表情に変わっていたことに気付きました。

憑依

先日、職場に、70代の間質性肺炎の男性患者が来られました。昨年、この人の兄が間質性肺炎で亡くなり、その翌日に倒れて救急車で運ばれ、間質性肺炎だと言われたそうです。これは星椎水精先生の本の内容にありました「憑依」だと思いました。

強い霊感 

アトランティス協会様、星椎様、姫路様、この度は水子の供養をありがとうございました。当日は仕事でしたが、外出中に車の中で15分程瞑想することができました。瞑想する中で、中絶を無かったことにのように思おうとした自分の愚かさを再認識させられました。

ご主人の変化 

本日は、父の伯母夫婦の浄霊を執り行なって頂き、誠にありがとうございました。ご夫婦に想いを向けますと、二人はお雛様のように並んで現れ、奥様がニコニコと、まるで恵比寿様のような笑顔で座っていて、ご主人は、ちょんまげ姿で背が高いお方でした。