身近な夢

3月、4月のカレンダーを拝見すると、きれいな空にカナダの国旗が揚げられた美しい建物が目に飛び込んできました。1月、2月のカレンダーの静かな雰囲気から一転、これから何か新しいことが始まりそうなウキウキとした気持ちになりました。

おかげ

母親は先月の脳梗塞の定期検査で、たまたまお医者さんに「CTを撮ってみましょう」と言われ、心臓の石灰化が見つかりました。手術の後、お医者さんから説明があったのですが、血管の何ヵ所かが、もう今にも切れそうなぐらいになっていて、先生が「本当に危ないところでした」と言われましたので、恐ろしくなりました。CTの検査からカテーテル手術までしてもらえたのは、本当に星椎先生がご供養してくださっているおかげと思いました。

タトゥー

タトゥーのコラムを読んだ時に、高校の頃から仲がよかった友人が、腰にタトゥーを入れたんだと突然Tシャツをめくり上げ、タトゥーを私に見せてきたことを、昨日のことのように思い出しました。ファッションで入れたつもりだったのでしょうが、見た目が普通なので、正直とても怖く、引いてしまいました。
闇の世界からの影響を受けているのだと理解できました。