顔の相

2007年3月、英会話学校講師の英国人女性リンゼイ・アン・ ホーカーさん(当時22歳)を殺害し逃亡の末、逮捕された市橋達也容疑者。目が吊り上がった三白眼は、犯罪者が多いというが、先祖からの霊障が殆どであろう。

因縁

星椎先生と姫路様のお話によりますと、私が嫁いできたA家とM家はとても因縁が深く、義妹だけではなく私も主人も飼い猫もA家一家が過去世で何らかの関わりがあったであろうということでした。そして、M家との因縁の解消こそが私のカルマであることがわかりました。とても大きなカルマで乗り越えられるか不安ですが、乗り越えないと来世はもっと過酷な環境に置かれるとのことなので、これまで以上に先祖供養を頑張ろうと思いました。

事件の感想

星椎先生のコラムを読んで、富岡八幡宮で起こったことがとてもよくわかりました。ありがとうございました。
会社の人は、「何故神社であのようなことが起こるのか全く不思議で仕方ない」と言っていましたが、その答えが星椎先生のコラムに詰まっていました。

神罰

このたび富岡八幡宮の事件では、神社の問題が噴出した。神社には神がいると日本人の大半は思いたいだろうが、ほとんどの神社には存在しないと思った方が良い。勿論、それ以外の新興宗教は100%神の存在はないし、仏教関係も同じ要素が含まれる。

祖父の死因

一度、神を名乗るかたに成仏させていただき、その人ははっきり「成仏した」とおっしゃいました。でも成仏なんてしていなかったんですね。びっくりです。この度の浄霊を何卒よろしくお願いいたします。