親族同士

先日の「鳶の音色」のコラム読ませていただいて、すごく印象に残っています。今まで、いろんな本を読んでタイムスリップやパラレルワールドが存在するということは、分かっていましたが、どうしてそこに行けるのか?とずっと疑問に思っていました。それが、霊界で反省がない人が、また同じ時代に残されるということが分かって、非常に納得出来ました。