親族同士

先日の「鳶の音色」のコラム読ませていただいて、すごく印象に残っています。今まで、いろんな本を読んでタイムスリップやパラレルワールドが存在するということは、分かっていましたが、どうしてそこに行けるのか?とずっと疑問に思っていました。それが、霊界で反省がない人が、また同じ時代に残されるということが分かって、非常に納得出来ました。

父親の胃癌

実は父親の胃癌が発覚して、手術できるかどうかぎりぎりでしたが、どうにか22日に胃の全摘出の手術をしてもらいました。今回のことで、父親のつらそうな姿を見て、絶対にどうにかしてあげようと思いました。ご先祖様にもこのような気持ちが大切なんだなと思いました。

命日

ふと気づきましたが、浄霊をする前までは、夫の曽祖母の命日の毎月30日には高熱を子どもが出していましたが、浄霊後の7月は出しませんでした。Hさんが、成仏なさったんだと改めて思いました。ありがとうございました。